ブログ

ブログ詳細

病院に1ヶ月以上通って、治らない捻挫(ねんざ)


中学生の女の子、バレーボール部の試合で足関節を痛め、

 

病院で靭帯まで損傷していると診断を受け、来院。

 

約1ヶ月の間 装具かギブスで固定されたらしい、少しは痛みが和らいだが

その後も痛みが取れないという。

 

知り合いに紹介され 心配したお母さんがお子さんを連れて来られた。

 

ご本人は試合に出場したいけど、歩くだけでも痛む。

もちろん走ると痛い、練習しても痛い。

 

このままじゃ試合になんて出場出来ない。

そりゃあ当たり前だよね。

 

電話で内容を聞いた時、「そんなに激しい症状なんだぁ?!」

「一回でどこまで改善させて上げられるかなぁ・・・?」

 

実際、来院時は装具をつけたまま、痛そうに足を引きずって入って来られた。

 

歩く姿を見た感じは、かわいそう。

結構厳しそうな症状。

 

 

とりあえず、詳しく症状を聴いて、

 

施術開始。

 

まず装具を取り外してもらい、足を診させてもらう。

 

本当に靭帯に影響が無ければ、良いけど・・・。

 

最初に患部の足関節を両手で方向を整えて、荷重をかけてもらう。

 

この状態で、痛みが少し和らぐ。

 

次に足関節の位置を調節しなおして、再度試す。

 

今度は、ほとんど痛みがない。

 

その位置で何度か試して、痛みがないことを確認し、歩いてもらう。

 

「あれ~!痛くない。」

 

普通に痛みなく歩けるとのこと。

 

えぇ~~? 

 

たった3分で痛みなく歩けるのに、ギブスを1ヶ月もしてたの?

 

本当にぃ~?

 

 

 

後は痛みが出にくくなるように、全身を整えて終わり。

 

捻挫は早く治すに限るよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

からだ回復センター中央施術院

住所 〒804-0011 福岡県北九州市戸畑区中原西1-5-6
駐車場 4台分の駐車場完備
TEL 093-882-4976
営業時間 9:00~13:00 15:00~20:00
お休み 不定休

当店のfacebookページはこちら
http://on.fb.me/1OuTbR1
  • facebook
  • twitter